FC2ブログ
病気。
2018 / 07 / 02 ( Mon )
同僚が、医師の診断のもと10日間の、病気休暇をとりました。

先週、朝出勤したけれども、どうしてもこのまま仕事できないということで、
管理職に連れられ、病院に行き、その後10日の休暇をとることになりました。

忙しそうにはしてたけれども、そこまで追い込まれてたとは全然気づきませんでした。

やっぱり、おかしいよ、この忙しさ。
精神的病んでしまうくらいの多忙さなんだとつくづく思いました。

……。




と、思ったら!
原因が違ってた!

同僚が問題だったらしい!
副社長の言われて初めて知った!

鬱病の人で、アドバイスと称して、いろいろ意見を言うんだけど、
日によって、その意見が違ったり、実践して報告すると、「それが何」とか、
言われてたらしいです。

凹むわ。
確かに、初めての職場で、人間関係も勉強中の人にっては大打撃だと思いました。

だがしかし!
仕事して、社会に出るってことは、こんな感じの人達とも、
交流していかなければならないってことなんだなーと思います。
今年は特に(笑)。

周りは、今まで上手く流してきたんだなーと、つくづく思いました。

これを、真似して、上手く流してやれっていうんじゃなくて、
こうしていかないと、そういう人は、どこにでもいるんだよ、
この人、一人だけじゃなく、これからも、いろんな人に出会うよってことなんだなーと。

できなけれが、やりたくなければ、仕事を続けないって選択肢もあるだろうし、
やりたければ、どんな障害があろうとも、自分で決めてやっていけばいいと思います。

人は、その選択肢を、必ず持っていると思います。
なぜなら、今まで働きぶりを見ていて、協力してくれる人は必ずいると思うので。

所詮、続ける続けないは他人事です。
当事者にしか苦労はわかりません。
100%共感できると言ったら嘘になります。
だから、後悔してもしなくても、自分で決めたことが大事になるんだと思います。

戻ってきて欲しいは思います。
でも、それは誰かに言われたからじゃなく、
自分で決めてたからという前提でです。

先は、まだ長いよ。
19 : 09 : 13 | 雑記 | コメント(0) | page top↑
<<退職。 | ホーム | ハンドメイドジャパンフェス2018。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |