瀬戸内国際芸術祭2016。
2016 / 08 / 29 ( Mon )
瀬戸内国際芸術祭2016

3年前、小豆島に行った時に知って、今年ついに島めぐりしてきました!
天気にものすごく恵まれて、ちょっとぱらっとしたけど、
全日よく晴れて、死ぬほど暑かったです。

東京や北海道に台風が来てる中、
島は内海で波も穏やかで、欠航の気配も全くなく、
予定した島、全部見ることができました。
アート作品、全部で52か所ハンコ押しました!

初日は高松から小豆島。
作品鑑賞パスポート五千円で購入。
レンタカーでぐるっと回りました。
港で食べたジェラートおいしかった。
竹で作ったドーム「オリーブの夢」と
海中の風景を描いた「花寿波島の秘密」がよかった。
 
2日目、豊島。
レンタサイクル、電動フル活用!素晴らしい!
風を切って山道を走るのが爽快。
海岸線を走ってたら、砂浜に、なんかいい感じのオブジェ発見。
「ここら辺の人が、置いたのかねー」とか言いながらぐるっと見たら、
素敵な個人宅を発見。
ちょうどおじさんがでてきたので、「素敵なお家ですね」と友達が言ったら、
招待してくれた。
中も素敵だった。写真許可してくれたので取りまくった。
おまけに、手作りジュースまでごちそうになった。島、すごい。
「豊島美術館」よかった。全身で感じる。
すごく良かった。2時間くらいいた。ほぼ寝てた。
また行きたい。明け方から、星の出までいたい。
teshimaart.jpg

「檸檬ホテル」は可笑しかった。
ぜひ、カップルバージョンと、シングルバージョンを聞きたい。

3日目、宇野、犬島。
直島行ったら、お盆でお休みがずれて、
今日島全体がほぼ休みだと言われ、急遽犬島へ。
レンタサイクルのおじさんいい人だった。
「犬島精練所美術館」煙突いっぱい、砂浜太陽反射激熱。
建物内の、鏡の作品がいい感じ。
荒神明香さんの透明アクリルの作品が好き。
たこ飯うまかった。
直島宿泊。
相部屋、2段ベットは久しぶりで辛かった。眠れなかった。
ひとり旅のおねーさん二人、お話できておもしろかった。
二人とも美人だった。

4日目、直島。仏生山温泉泊。
レンタサイクルここでも大活躍。
「地中美術館」建物の外観がいい。
自然光を取り入れてるので、いろいろな表情が楽しめる。
「タイム/タイムレス/ノー・タイム」は球体と立体の作品。
どう見ても、墓石と卒塔婆に見えた。
草間さんの「赤かぼちゃ」。
港にあって、中にも入れます。
仏生山温泉、素泊まり5千円!
部屋ちょーきれい(新しいから)。温泉入りたい放題。バスタオルももらえた!
布団でよく眠れた!(笑)

5日目、大島。
全国に13施設あるハンセン病の国立療養所の一つです。
隔離政策が廃止されたのは平成8年だそう。
最近な感じでびっくり。知ることって、大事だなと思った。
ガイドさんの案内で島内要所をめぐりました。
「青空水族館」が素敵。
sorano.jpg

大島までの船、観光用は、高松から1日3回、12人限定となっているので、
ドキドキしながら予約を取りに窓口まで行きました。
行けてよかった。
そして、久しぶりの漁船!(大きさ的に)

充実の5日間でした。
船の時間を合わせるのと、満員で乗れなくなってしまうこともあるので、
早めの行動を余儀なくされたことにより、
5時起きとか6時起きなのはきつかった。
いかに体調を崩さず、日焼けをかいくぐり、予定をこなしていくか、
もはや、旅行ではなく、合宿状態でした(笑)。
楽しかった!
fune.jpg


島、五か所。
あと、女木島、男木島に行けば、東の島全制覇です。
そして、高速船、旅客船、フェリー、漁船と、今回充実な船体験。
瀬戸大橋を挟んで西の島は秋開催が多いので、
これから行かれる方は、そちらがおススメでしょうか。
行きたいけど、秋は絶対にむりだなぁ。
19 : 18 : 54 | 雑記 | コメント(0) | page top↑
<<とうらぶ。 | ホーム | 旅行、能登半島。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |