映画。
2016 / 08 / 04 ( Thu )
「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」

前作、颯爽と航海に出たアリスがどうなったか興味があったので、見に行きました。
登場人物に代わり映えがなかったので、新鮮味には欠けましたが、
場面ごとの映像は色彩豊かで好きです。
蝶のアブソレムは拡大されると気持ち悪い。
芋虫の時のほうが、愛嬌があって好きだったのになー。

そして、前作、わたしの中で、誰よりもインパクト「大」だった白の女王は、
今回かなり出張ってました。
物語に関わっている率が高いことに期待はしてなかったので、
出てきているのは嬉しかったのですが、
その分、おかしなことが軽減されてしまったようで少し残念でした。

映画、久しぶりでした。
あとは、「インデペンデンスデイ」が見たいです。
あれから20年後ってのに、興味がそそられます。
評価、めっちゃ低いですけどね。

あと6日から上映の「秘密」。
大友監督だから、すっごいはずれってのはなさそうだし、
原作、面白いのでたぶん面白いんじゃないかなーと。
薪さんが生田斗真ってのも、いいと思います。
もっと、白っぽい人とか、儚い感じの人とかいろいろ注文をあげるときりないし。
でも「るろうに」を超えるってあるのがちょっと引っかかって。
まさか、アクションメインとか言わないよね?
19 : 21 : 59 | 雑記 | コメント(0) | page top↑
<<美術展。 | ホーム | 夏本番。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |